2015年07月19日

無垢のフローリング

スモリの家郡山店の菅野でございます。

学生の皆さんは夏休み突入。羨ましい限りです。 

前回の更新以降、台風にともなう雨で頭もクールダウン。

今回は住まいの話です。

最近、お打合せ中のお客様で「無垢のフローリングを使用したい。」

とのご要望をいただきいろいろサンプルを取寄せていました。

それがコチラ

IMG_0635.JPG

樹種は上段からサクラ(赤)、サクラ(白)、ナラ(オーク)、ナラ(国産)、クリ(国産)です。

今回のサンプルは普段のお手入れを簡単にしたいとのお客様のご希望で

透明な塗料でコーティングしてあるものです。汚れも付きにくく、お手入れも簡単です。

しかしコーティングしてあるため肌触りは一般のフローリングと一緒な感じです。

お手入れが簡単で扱いやすい物を選ぶか、手間はかかるが質感の有る物を選ぶか

家族の好みなどもあり難しい選択ですよね。

わたくし個人的には後者。コーティングされていない無垢材が好きです。

無垢の肌触りの良さを堪能でき、木の香りを感じることができるからです。

しかし、これはあくまでも私の好み。実際に選ぶのはお客様。

樹種や特徴をプロとしてお客様にアドバイス差し上げるのが私の仕事です。

スモリの家に何事でもお気軽にご相談ください。

ちなみに樹種ごとのOB様のお住まいを簡単にご紹介。

IMG_0629.JPG
ブラックチェリーの無垢フローリング
色合いや木目の美しさが素敵です。硬い素材なのでキズにも強いフロアーです。

IMG_0630.JPG
赤松無垢のフローリング
年月を重ねるごとに風合いをまし、木の香りが住まいを素敵に演出してくれます。

IMG_0627.JPG
桐無垢のフローリング
柔らかく肌触りは最高。冬は床暖房をしているような暖かさが感じられます。

どうです?樹種によって住まいの雰囲気も違ってきますよね。

ただ、やはり無垢材は自然素材。呼吸する素材です。

季節や湿度によってフローリングつなぎ目の部分が広がったり縮んだりします。

無垢材は使いたい。でも、あまり手間はかけたくないという方にはコチラ!!

IMG_0636.JPG

床は通常のノンワックスフロアーで、天井に無垢材(赤松)を使用。

床と違い、天井って汚れませんよね。故にメンテナンスフリーです。

気兼ねなく使用でき空間のアクセントにもなり、木の香りも楽しめますよ。






posted by スモ象 at 12:45| Comment(1) | 更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サクラがかわいいですね♪
Posted by さやえんどう at 2015年07月27日 00:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。